旭川デザイン協議会

デザインギャラリー

イベントのご案内 2019.12.9更新

響きあう世界の中で
12月10日(火)~15日(日) ※11:00~16:00
主催/響(Kyou)

日本の伝統として受け継がれてきた着物と帯。その美しさと雅さを、形を変えてお届けしたいと思っています。自由に着たり、飾ったり、思い出を額に収めたり。世界に一つしかない額に収めた着物や帯など大切な思い出を心を込めて作り飾ります。是非ご覧いただけると幸いです。

響きあう世界の中で
前回の様子

旭川デザイン協議会展2020 ゆきふることば展
2020年1月7日(火)~26日(日) ※月曜休館日
11:00~17:00 ※最終日16:00まで
主催/旭川デザイン協議会

2020年のADA展は「令和の夢」をテーマに、巨大ゆきだるまを会場に設置。
令和の時代へのメッセージや絵を雪の結晶に描いてもらい、ご来場いただいたみなさまと「雪のギャラリー」を一緒につくる試みです。 会員の作品展示から、夏休みに開催した「こどもデザイン教室」の写真展、会員が持ち寄ったステキな作品をプレゼントする抽選会も開催します。
ぜひ、令和初の新春はデザインギャラリーへお越しください。

前回の様子




デザインで暮らし豊かに、快適に

デザイン、ひと口に言ってもその役割はざまざまです。例えば製品を美しくかたどって付加価値を高めるのもデザインですし、人々にとって物を使いやすく印象的なものにアレンジするのもデザインです。このように人に役立つデザインを、もっと大きな視点で見つめ直してはどうでしょうか。まちそのものにデザインを取り入れてまちづくりを行えば、人々の暮らしをより豊かで快適なものにできるはずです。

しかし市民の皆さまのデザインに対する理解と関心がなければ、このまちづくりは成功しません。そこで、皆さまにより多くのデザインに触れて いただく機会を増やし、デザインへの理解と関心を深めていただくことを目的に「デザインギャラリー」をオープンしました。

私たちは今後、このギャラリーを、地域で活動するデザイナーの発表の場として、また、市民の作品から内外の優れたデザインまで、多くの人々にいろいろなデザインに接していただく場として運営していきたいと考えています。家具などのプロダクト・クラフト・エクステリア・グラフィック等、ジャンルは問いません。地域のデザイン情報の発信基地として市民の皆様に活用していただければ幸いです。

多くの皆さまのご利用、ご来場をお待ちしております。




開館時間
10:00~18:00 (5~10月)
11:00~17:00 (11~4月)
(主催者の都合により変更される場合があります)

休館日
毎週月曜日、12月30〜1月4日
(主催者の都合により変更される場合があります)

所在地
〒070-0030 旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢

電話・ファックス (両館共通)
TEL:0166-23-3000
FAX:0166-23-3005