旭川デザイン協議会

デザインギャラリー

イベントのご案内 2019.10.14更新

輝きと静寂そして和み
吉岡織江回顧展

10月15日(火)~20日(日) ※最終日15:00まで
主催/吉岡織江回顧展実行委員会

吉岡織江日本画個展 吉岡織江日本画個展

昨年の展覧会で好評を得た日本画展を改めて開催し昨年とは異なるコンセプトレイアウトで新たな雰囲気をかもし出す。春に芽吹く草花、凍てつく厳冬の大地など作者渾身の50作品を回顧展として振り返り日本画の魅力に触れる機会とする。

吉岡織江日本画展 (2018年)

第20回 陶芸を楽しむ仲間達展
10月22日(火)~10月27日(日) ※最終日17:00まで
主催/理創夢工房

東川町で陶芸を楽しみながら作る仲間達が年1回の作品発表会

第19回陶芸を楽しむ仲間達展
前回の様子

七宝研究グループ「色彩」展
10月29日(火)~11月3日(日) ※10:00~18:00
主催/七宝研究グループ「色彩」

七宝焼の額絵、小物、アクセサリーの展示販売。

七宝研究グループ「色彩」
前回の様子

ラッピングΜ教室展 ~贈る・飾る・ラッピング&リース~
11月19日(火)~24日(日)
主催/ラッピングΜ教室

「包んで結んで伝える心」のラッピングに「飾って、ときめく」をプラス。
クリスマス、お正月、ひな祭りをテーマに贈って、贈られる嬉しさをラッピングとリースに込めました。
紙やリボンで伝える贈り物の世界を楽しんで頂きたく思います。

ラッピングΜ教室
前回の様子

第2回 北の病展 in 旭川
11月26日(火)~12月1日(日) ※最終日16:00まで
主催/北の病展

北の病展は心の病を持つ方、日常や社会に関して違和感、困惑を感じている、生きづらさを感じている方の絵画等(など)を展示する展示会です。札幌では4回開催され、旭川では昨年夏に道北地方の作家を中心に開催され、来場者が300人を超えるなど大きな反響を呼びました。

ラッピングΜ教室
前回の様子

響きあう世界の中で
12月10日(火)~15日(日) ※11:00~16:00
主催/響(Kyou)

日本の伝統として受け継がれてきた着物と帯。その美しさと雅さを、形を変えてお届けしたいと思っています。自由に着たり、飾ったり、思い出を額に収めたり。世界に一つしかない額に収めた着物や帯など大切な思い出を心を込めて作り飾ります。是非ご覧いただけると幸いです。

響きあう世界の中で
前回の様子




デザインで暮らし豊かに、快適に

デザイン、ひと口に言ってもその役割はざまざまです。例えば製品を美しくかたどって付加価値を高めるのもデザインですし、人々にとって物を使いやすく印象的なものにアレンジするのもデザインです。このように人に役立つデザインを、もっと大きな視点で見つめ直してはどうでしょうか。まちそのものにデザインを取り入れてまちづくりを行えば、人々の暮らしをより豊かで快適なものにできるはずです。

しかし市民の皆さまのデザインに対する理解と関心がなければ、このまちづくりは成功しません。そこで、皆さまにより多くのデザインに触れて いただく機会を増やし、デザインへの理解と関心を深めていただくことを目的に「デザインギャラリー」をオープンしました。

私たちは今後、このギャラリーを、地域で活動するデザイナーの発表の場として、また、市民の作品から内外の優れたデザインまで、多くの人々にいろいろなデザインに接していただく場として運営していきたいと考えています。家具などのプロダクト・クラフト・エクステリア・グラフィック等、ジャンルは問いません。地域のデザイン情報の発信基地として市民の皆様に活用していただければ幸いです。

多くの皆さまのご利用、ご来場をお待ちしております。




開館時間
10:00~18:00 (5~10月)
11:00~17:00 (11~4月)
(主催者の都合により変更される場合があります)

休館日
毎週月曜日、12月30〜1月4日
(主催者の都合により変更される場合があります)

所在地
〒070-0030 旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢

電話・ファックス (両館共通)
TEL:0166-23-3000
FAX:0166-23-3005