旭川デザイン協議会

旭川市民ギャラリー

コレクション館 施設概要 (上川倉庫三号倉庫)

開設年月
平成9年1月

ギャラリーエリア面積
約100m²

設備備品
展示具一式、箱型移動式パネル、スポットライト、電話・FAX、暖房2基、冷房1基等

展示内容
●平成30年8月から「旭川市民ギャラリー」として、文化団体や市民活動団体、学生や市民の様々な作品を展示。
●平成10年9月から平成30年6月までは「チェアーズギャラリー」として、椅子研究家織田憲嗣氏が蒐集した世界最大規模のコレクションの中から近代デザインの先導役となった名作椅子を中心にテーマ毎に年間2回入れ換えて常設展示。
●平成9年1月から平成10年7月までは「ギャラリーフレーム45」として、額縁メーカーの(株)古径が所有する14世紀のイタリア様式、ルネッサンス、バロック、ゴシック、近代様式に至る各期の特徴的な額縁約100点を常設展示。

付帯機能
旭川デザイン協議会事務局

入館料
原則無料

入館者数
年間約10,000人