旭川デザイン協議会

デザインギャラリー

イベントのご案内 2019.06.18更新

2019年 旭川工芸デザイン協会展
6月11日(火)~23日(日) ※月曜休館、最終日17:00まで
主催/旭川工芸デザイン協会

旭川工芸デザイン協会

「早見賢二・鳥の世界」モビール作品等

「旭川クラフト市場」旭川木のモノ組合、旭川工芸デザイン協会、他の作家の工芸品を展示販売

オープニングイベント 6月11日(火)
講演会:早見賢二「鳥の世界」 17:30~19:00
オープニングパーティ 19:00~ ※1,000円(学生会員500円)

前回の様子

あさひかわ手づくり作家展
6月25日(火)~27(木) ※最終日16:00まで
主催/あさひかわ手づくり作家展実行委員会

あさひかわ手づくり作家展

いつもの「あさひかわ手づくり作家展」よりすこし背のびして大人の女性も楽しめる作品を展示販売いたします。和のお洋服、リネン素材のお洋服、アクセサリー、バックなど、約20組の作り手が参加いたします。ぜひご来場ください。

前回の様子

デザインギャラリー手作りフェスタ
7月2日(火)10:00~17:00
7月3日(水)10:00~16:00
主催/旭川手づくりの会

旭川手づくりの会

旭川と旭川近郊の手作り作家20名の展示販売展

前回の様子

紙舗直展
7月12日(金)~14日(日)
主催/紙舗直

手すき紙の深さを、天然染料等を用いた染描によって表現します。国内外のさまざまな地を巡って想いを得た作品は、「四国三岬」、「夏至北光」などと題して展示します。

紙舗直
前回の様子

'19 道展旭川美術会展 (両館使用)
7月17日(水)~24日(水) ※月曜日も開館、最終日16:00まで
主催/道展旭川美術会

今年68回を迎える恒例の道展旭川美術会のメンバーによる作品展。昨年秋、札幌市民ギャラリーで開催された第93回道展の一般入選作品と会員・会友の新作、絵画・彫刻、工芸約50点を展示する。隣接する旭川市民ギャラリの二会場で同時開催。

道展旭川美術会
前回の様子

水原市閏房工芸研究会
旭川日韓手工芸交流会
交流10周年記念「日韓手工芸交流展」

8月1日(木)~4日(日) ※最終日16:00まで
主催/旭川日韓手工芸交流会

旭川の姉妹都市韓国水原市の閏房工芸研究会の韓国の伝統的なパッチワーク「ポジャギ」を中心とした作品と、旭川の手工芸作家との交流10周年を記念する「交流展」です。

写真道展作品巡回展(第66回)
8月23日(金)~26日(月) ※最終日17:00まで
主催/北海道写真協会旭川支部

写真道展の平成31年度入選、入賞作品約270点のすべてを展示し、旭川市民の写真に対する理解と写真文化の向上に寄与する事を目的とする。

写真道展
前回の様子

北海道写真協会旭川支部展
8月27日(火)~9月1日(日) ※最終日17:00まで
主催/北海道写真協会旭川支部

北海道写真協会旭川支部会員が、毎月行っている月例会の作品を中心に会員が写した写真約80点を展示し北海道写真協会に対する理解と、旭川市民の写真に対する意識の向上を図ることを目的とする。

北海道写真協会旭川支部展
前回の様子

第42回旭川墨人展
9月5日(木)~8日(日)
主催/旭川墨人会

「書は、文字を書くことを場として、内のいのちの躍動が外におどり出て形を結んだものである」と、昭和50年に会を結成した書活動の集団です。全人間を力強く表現した躍動感あふれる作品に触れていただきたい。

旭川墨人展
前回の様子

旭川地区連合会書道展
9月10日(火)~15日(日)
主催/国際書道協会旭川地区連合会

書道全般を展示(臨書、創作、かな、調和体、写経、篆刻、刻字)多様な書風を学んでおります。多くの方に御鑑賞いただけると幸いです。

国際書道協会
前回の様子

近藤幸男竹工芸展・籠コレクション展
9月17日(火)~22日(日) ※最終日15:00まで
主催/北の竹工房

根曲り竹で編んだ竹籠の展示販売と永年収集した竹籠の名品を展示

北の竹工房
近藤幸男 笹を編む 竹の仕事展
(2016年)

群像舎展
9月27日(金)~29日(日)
主催/群像舎

墨象作品(一文字)を中心に、大小の筆・紙や自分達で作った墨を使い、それぞれの感性を磨き独自性を表現する事を目指して、創作を中心に発表致します。

群像舎
書展 群像舎の書人たち
(2017年)

フラワーデザイン展(仮)
10月4日(金)~6日(日)(予定)
主催/フェデネージュ

フェデネージュ
マミフラワーデザイン展2017 百花斉放
(2017年)

(仮)西川空寫書作展
10月9日(水)~13日(日)
主催/西川竜矢

デザインギャラリーという空間に書を書くような、そんな気持ちで書道の展示てゃ少し趣きの異なった展示をしたいと考えています。大小様々な作品を展示します。多くの皆様にご鑑賞いただければ幸いです。

画業70年を振り返って・吉岡織江日本画個展(仮称)
10月15日(火)~20日(日)
主催/吉岡織江展開催実行委員会

昨年の展覧会で好評を得た日本画展を改めて開催し昨年とは異なるコンセプトレイアウトで新たな雰囲気をかもし出す。春に芽吹く草花、凍てつく厳冬の大地など作者渾身の50作品を回顧展として振り返り日本画の魅力に触れる機会とする。

吉岡織江日本画個展
吉岡織江日本画展
(2018年)

七宝研究グループ「色彩」展
10月29日(火)~11月3日(日)
主催/七宝研究グループ「色彩」

七宝焼の額絵、小物、アクセサリーの展示販売。

七宝研究グループ「色彩」
前回の様子




デザインで暮らし豊かに、快適に

デザイン、ひと口に言ってもその役割はざまざまです。例えば製品を美しくかたどって付加価値を高めるのもデザインですし、人々にとって物を使いやすく印象的なものにアレンジするのもデザインです。このように人に役立つデザインを、もっと大きな視点で見つめ直してはどうでしょうか。まちそのものにデザインを取り入れてまちづくりを行えば、人々の暮らしをより豊かで快適なものにできるはずです。

しかし市民の皆さまのデザインに対する理解と関心がなければ、このまちづくりは成功しません。そこで、皆さまにより多くのデザインに触れて いただく機会を増やし、デザインへの理解と関心を深めていただくことを目的に「デザインギャラリー」をオープンしました。

私たちは今後、このギャラリーを、地域で活動するデザイナーの発表の場として、また、市民の作品から内外の優れたデザインまで、多くの人々にいろいろなデザインに接していただく場として運営していきたいと考えています。家具などのプロダクト・クラフト・エクステリア・グラフィック等、ジャンルは問いません。地域のデザイン情報の発信基地として市民の皆様に活用していただければ幸いです。

多くの皆さまのご利用、ご来場をお待ちしております。




開館時間
10:00~18:00 (5~10月)
11:00~17:00 (11~4月)
(主催者の都合により変更される場合があります)

休館日
毎週月曜日、12月30〜1月4日
(主催者の都合により変更される場合があります)

所在地
〒070-0030 旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢

電話・ファックス (両館共通)
TEL:0166-23-3000
FAX:0166-23-3005